一戸建ての住まいの購入時にはさまざまな諸経費や税金がかかります。

住まいにはこだわりを持ちたい

住宅ローンのみの住まい一戸建て

住まいにはこだわりを持ちたい 一戸建ての住まいの購入時にはさまざまな諸経費や税金がかかります。住宅ローンの手数料や登録免許税、不動産取得税など一戸建て購入時の初期費用はかなりの額になることでしょう。ただし一旦入居してしまうと、支払いは主な住宅ローンのみということになります。これが一戸建てのメリットとも言えるのです。マンションを購入した場合には月々のローンが発生するのはもちろんですが、それだけではありません。月々の支払いの中に管理費というものが発生します。これは日々のマンションの共有部分の清掃等に当てられる費用で、入居者は管理組合に加入して、この管理費を支払わなければなりません。こうした管理費を使いマンションは管理人を雇います。この管理費のおかげでマンションはいつでも綺麗で清潔に管理されているのです。

また修繕費というのもマンションに欠かせない費用です。この修繕費というのはマンションをずっと快適長く過ごせるためのメンテナンスを行うために使う費用として集められるのです。修繕費で行う長期修繕計画をきちんとしていないと将来の資産価値がなくなってしまうからです。この他にも駐車場代金がかかるなどマンションはかなりの諸経費が入居後にもかかってしまうのです。