家に帰ると一番落ち着く。

住まいにはこだわりを持ちたい

旅行をする事で住まいのありがたみを再認識する

住まいにはこだわりを持ちたい 家に帰ると一番落ち着く。住まいという物はそうした環境であって欲しい物ですよね。私は旅行や出張で長く家を空けると、帰って来た時に緊張から解放されほっと安心する気分になります。確かに出先の宿泊先のホテルや温泉宿は自宅よりも豪勢な料理や快適な部屋で至福の時間を送る事が出来ますが、やはりそれは帰る家があって初めてその良さを感じる事が出来るのだと思います。

私はアウトドアが好きで、テント泊や車中泊を良く行います。旅行は確かに楽しいですが、何日もそういう生活を送っているとだんだん疲労は蓄積していきます。そして疲れが溜まった時に家に帰って布団の中に潜った時の幸せな気分は何回体験してもたまりません。私は、旅行の楽しみの一つに家のありがたみを再認識するという物も含まれていると言っても過言ではありません。高級旅館で豪勢な時間を過ごすのも勿論素晴らしい事ですが、こうした貧乏旅行に出てみるのも良い刺激になります。

家を快適な空間にする工夫としては自分の好きなもので部屋を囲むという事があります。好きな雑貨や趣味の道具や本、音楽等に囲まれているとそれだけで心が落ち着く気持ちになります。そして寝床の周りは極力清潔な状態にする事で快適な睡眠を促すことも出来る事でしょう。皆さんも快適な部屋を作ってそして旅に出て住まいのありがたみを感じて見てみるのはいかがでしょうか。